2020年6月7月の読書のしるし

続く限り、読んだ本のまとめをブログに記録しています。

6月に読んだ本は9冊でした。
図書館への返却期限が迫ってたので。

多いから読まれる方の親指が疲れるかも……。

7月は2冊。
忙しかったです。

この中で「読んでよかったな~!面白い!」と思った本を5冊、ご紹介します。

タメになる順じゃなくて、好きなもん順でランキングしてみました。

6月7月に読んでよかった・面白かった本5冊

第1位: Lily

石田ゆり子さん自身が可愛いし、出てくるものたちが可愛すぎます。

モノや美、仕事などいろんなものごとに対する石田ゆり子さんの考え方とかがとても愛おしく尊く感じました。

「石田ゆり子って生理的にムリ」っていう人以外には熱くおすすめしたい本です。
こだわりさえも可愛い。

とくにライフオーガナイザーとか暮らし系の人は好きそうな気がします。

たけちゃん
たけちゃん

東條真紀さんに紹介して読んだんですが、真紀さんの年間ベスト10にもランクインしてました。おすすめ!

第2位:このあと どうしちゃおう

ヨシタケシンスケさんの妄想世界は、とっても可愛くてクスッと笑えて大好きです。

ヨシタケシンスケ図書館ができてほしいと願っています。

最近、観た動画も素晴らしく感動したのでぜひご覧ください。

第3位:「私、ちゃんとしなきゃ」から卒業する本

私は「ちゃんとしなきゃ」と思ってるほうなんですが、同じように思っている人、多いと思う。
で、誰かにも「ちゃんとしてよ」って思ってたりする。

この本は「ダラダラ怠けていいよ」ってワケじゃないのがミソです。

購入者特典が盛りだくさんなので、お得感あります。
(当然購入者特典のワークは終わっちゃいない……)

著者のあさぎさんの自己開示具合もけっこうすごかったです。

第4位:月の商人

本も著者さんも存じ上げなくて。(細江由理子さんから教えてもらいました。)

女性がビジネスに成功していくために必要なことが物語で描かれているので、読みやすいです。

これ、LINE友だちにプレゼント予定です。
(もう1回読みたいから8月は待ってください)

たけちゃん
たけちゃん

ちょうど昨日まで別の本だけどLINE友だちプレゼント募集していました。
今日抽選したので、応募してくださった方はお楽しみに~

第5位:「畳み人」という選択

今まで注目されていなかったカテゴリーに光を当てるような新概念。
「ちゃんとしなきゃから卒業」したら、この本は必要なくなりそうで、サポートしてくれる人に「コレでお願いします!」と渡したらいいのかもしれない。

なんて妄想しました。

私はサポート業もしたいし、気ままにも働きたい。
だからまぁ必読書なワケです。
そんなふうに思うと「ちゃんとしなきゃ」で縛り付けられそうだけど、たしか「自分の本当に大事な1%をちゃんとする」ってことだよね、と……。

まだ読了していませんから、知らんけど。

8月の読書

これから読む本と今読んでる本

「読書をもっと楽しむ」

「『積読』の存在感を楽しむ」

という新感覚を手に入れたので、読み終わっていない本もどんどん気ままに紹介していきます。

読んだ本はFacebookInstagramで軽くご紹介しています。

Facebookは知人以外の顔出ししない人は友だち承認していないのと承認が追い付いていません。有益なことはそんなに投稿していませんがフォローは大歓迎です。
Instagramは読書アカウントくらいしかフォローしていません。

そんな感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

仕事の裏側も配信中です。
不要ならいつでもブロックどうぞ。
LINE友だち登録
仕事の裏側も配信中です。
不要ならいつでもブロックどうぞ。
LINE友だち登録