【訪問・講座】年内はリピーター様、2020年からのご新規様の予約受付中!≫

引越し・新居にとどまらない! 「私」と「暮らし」の整え指南書

私がライフオーガナイズを知るきっかけになった、引越しオーガナイザー®門野内絵理子さんの、待ちに待った著書が発売されました。

 入居から3年たっても新居がスッキリ片付く家にしたい方へ。秘訣は「引越し準備」にあった! 理想の暮らしをゴールに据えて考える収納の使い方・家事動線により「楽に片付く仕組み」が分かる。引越し11回うち9回は失敗という著者が実体験を元に手法を紹介。プロの視点で伝える失敗の原因や効果的な部屋の使い方とは!?

Amazon内容紹介
https://ht-organizer.com/wp-content/uploads/2019/07/C61ED14B-9A2A-4BDA-8954-1851D7392525.jpeg
たけちゃん

『引越しで「私」と「暮らし」を整えよう』のレビュー記事です。
お付き合いいただければ嬉しいです^^

まず、疑問。オンデマンド(ペーパーバッグ)って何?

電子書籍と思っていたら、印刷された本が届くらしい。
届いた本をもつと、書店によく並んでいる本のような装丁ではなく、不思議な感覚。
オンデマンドとあるので、受注してからの印刷・製本配送??本屋さんにないの?

ここらへんのことがご不安な方は、こちらでご確認ください。
では本題の中身のことを。

ブックレビュー『引越しで「私」と「暮らし」を整えよう』

第1章 タンスが入らない

引越し11回うち9回は失敗という門野内さんの、失敗事例が書いてあります。ただの失敗談で終わらず、「今ならわかる・どういうふうにやっておけばよかったのか」というところにまで触れています。

さりげなく次へ続く導入になっているところがさすが。うまいこと、読者を次のページへ送りこんでくれます。

第2章 「入居2日で片付いた」ここが違う!準備万端の引越し

9回の失敗体験から、改善策に気づいた門野内さんが、10回目の引越しから始めた「引越し準備」について書かれてあります。
こちらの6節の中でも、特に気になったのが、この2節。

  • お手伝いに来てくれた母も感動の収納メモ
    うますぎる収納メモがどう役立ったか?
  • 「もう片づいたん?」2日で片付くスケジュールとは
    具体的でスケジュールでした!

第3章 引越し11回で考え抜いた引越し準備の流れ

門野内さん自身のこれまでの経験を体系立て、「引越し準備作業」を5ステップで指南しています。素人には難しいかもしれない「採寸」も、やろうと思えば、できるように注意点が書かれてあるやさしさ。これって、引越しオーガナイザー®の企業秘密じゃないの?と思える内容。

たけちゃん

他、詳しくは本著で、ご覧ください(プロも必読の内容です)

第4章 モノの移動だけが引越しでは無い!暮らしをデザインする引越し 掃除が楽・探し物がない家にするために

ライフオーガナイズのやり方は、まず価値観を明確にすることから始まります。本章では、引越し準備における、価値観の明確化が語られています。

門野内さんを通して、自分の場合に置き換えてみると、頭の中のモヤモヤが整理されてきました。

「気持ちのお引越し」というワードが出てきます。
門野内さんらしいなと感じました。

https://ht-organizer.com/wp-content/uploads/2019/07/C61ED14B-9A2A-4BDA-8954-1851D7392525.jpeg
たけちゃん

無理せずお客様の気持ちに寄り添いながら、お客様の中の答えを導き引き出していく様子がうかがえます。

第5章 主役は「わたし」新居の暮らし方を考える引越し

ここでは、「生活していると揺らいでくる、自分の軸をもう一度取り戻す」そんなヒントが書かれています。

5ツ星★★★★★です!

人生に何回かは引っ越しますから、読んでおいて損はない本です。
引越し業者さんも買って読んでらっしゃるようです。

『引越しで「私」と「暮らし」を整えよう』 と併せて読みたいのが、新築・リフォームに限らず、住まいや暮らしの見直しに役立つのが「片づけ図解百科」です。

同様に、引越し・新築を検討している人に限らず、
「自分自身」と「今・これからの暮らし」を整えたい人には、

  • 情報共有
  • モノの整理
  • 動線を考えた収納・配置

について見直すことができる本ですので、おすすめしたいです。

https://ht-organizer.com/wp-content/uploads/2019/07/C61ED14B-9A2A-4BDA-8954-1851D7392525.jpeg
たけちゃん

プロ必読の、お客様にもわかりやすいノウハウ。
この2冊があれば、心強いですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です