【基礎編オンライン開講】SOHOビジネス整理術認定講座

「積読(つんどく)」を防ぐために(1)図書館を利用したり

世の中にあふれた情報から、自分に合ったものを選び取る。…難しいですね。

私は情報収集が好きで、読書も好きです。

たけちゃん

。本って、書いた人の知と経験が詰まっていると思ってるんです

たけちゃん

主に仕事関係の実用書ばかり読むので、読書といえるのかどうかは、さておき…

私は毎月2回は図書館に通っています。

図書館に通う読書習慣

図書館に通い始めた理由

図書館通いは、子どもが生まれてから始まり、もうすぐ9年です。子どもにいろんな絵本の読み聞かせをしたいと思っていました。自分自身、いろんな本を読みたいけど、本を置くスペースや処分に悩むのが嫌でした。そんな理由から、図書館に通っていました。

でも、本を購入することが増えた

最近はさらに、いろんな本と出会う機会に恵まれています。ライフオーガナイズと出会って、本のスペースや処分にはあまり悩むことがなくなりました。だから、本を購入することが増えました。

なのに、現在も図書館に通う理由とは

たけちゃん

ただ最近、

本を買うと「積読(つんどく)」になってきました…。
*本を読まずに「積んどく」ということです。

買ってから、「いつでも読める」と思って、本棚に入ったままになることも多くて。

私は、「積読」を減らすために、図書館で借り続けることにします。図書館で借りた本には返却期限があります。期限までに読めなかったら、また借りるか、もう読まないか、どちらかです。長期にわたり、「積読」になることはありません。

手元に置いて読める期限が決められている

「積読」状態。そうしている自分。そうせざるを得ない状況。なんだか嫌になりませんか?

私は、手離すのが苦手なほうなので、家に招き入れることをまずセーブしたい。なので、図書館の本を借りて、好きな読書を楽しんでいます。

図書館の本を借りるメリットは、本を増やさないだけではないんです。貸出期限ってありますよね?読む期限が決められているんです。もともと期限が決められている図書館を利用すると、自分で期限を決める必要もありません。積読が減ります。

絶版の本がある

『「じぶん設計図」で人生を思いのままにデザインする』は、読んでみたかったけど絶版!Amazonやメルカリを覗くと、躊躇する価格で取引されていました。こういうときにも図書館が使えます!大阪市の図書館から、堺市の図書館へ取り寄せてもらって読むことができました。なので、いいとこどりしています。

図書館と書店購入を使い分ける

買ったり、借りたり。自分がいいなと思うほうを選んでいます。

電子書籍で

雑誌は楽天マガジンを利用して、読みたいときにだけ読んでいます。雑誌の全ページが公開されているわけではないので、少額払って、立ち読みしている感覚です。

もちろんAmazonで購入することも

『トヨタ式おうち片づけ -5つの「しくみ」でみるみる片づく! -』は、発売前に予約して買いました。ハウツー本としても役に立つし、ストーリー本としても面白いです。

新刊はAmazonをよく使います。

『こころを整えるしあわせレシピ バイブル×心理学』も出遅れたけどAmazonで予約購入しました。

メルカリでも購入

本自体の多少の劣化は気にならないので、『人生を思い通りに操る 片づけの心理法則』は、メルカリポイントで中古本を購入。ライフオーガナイズとマッチする部分がとても多くて、心をつかまれています。

たけちゃん

図書館を利用するってことは、まぁ、最新の本は読めませんので、そこは柔軟にやってます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください