【訪問・講座】2019年内はリピーター様、2020年からのご新規様の予約受付中!≫

人工知能(AI)によって片づけは不要になるか

人工知能(AI)で片づけが必要じゃなくなる?

こちらの動画、ご存知でしょうか?

たけちゃん

すご~い!!

「うちに欲しい~!」と思ったのは、私だけではないはず。

 

今は、一般家庭にお掃除ロボットが普及していますね。

わりと安価なものも手に入るようになりました。

 

お掃除ロボットを使う前には、床に散らばったものを片づけないといけません。

それもやってくれるロボットがあれば、わずらわしさからはまた一つ解放されますね。

 

片づけのプロは不要?

片づけの職業の多くは、必要なくなるのかもしれません。

そういうことを考えたのが、ジュディス・コールバーグさんの基調講演と4か国のオーガナイザーによるパネルディスカッションでした。

写真撮影:会田麻実子さん

振り返りと決意を。2018年JALOカンファレンスに参加しました

単純作業は機械に勝るものはないでしょう。

複雑な作業も機械のサポートがあればかんたんに、誰にでもできるようになるでしょう。

そういう仕事はすべて、人工知能に任せたらよいと思います。

 

感情を読み取ることも、会話パターンや声のトーンとかちょっとした生理的反応を察知できれば、人工知能にもできるかもしれません。

人工知能が世に出てくると、人間はなすすべなしなんでしょうか?

私は、人間がやるべきことはまだまだあると思います。

人工知能が進出しても、人間がやるべきこと

幸せなことに、いつでも私たちは決断できます。

人工知能の発展が進んで、いろいろ便利になるかもしれないけど、決断するのは人間です。

全自動モードに設定してAIに決めてもらうのも、人間が決めること。

「決断」できていますか?

ライフオーガナイズは、自分の価値観を明確にして、自分の軸を決めてから、ものの整理をします。ものだけでなく、仕事、時間、情報、心などいろんなものを自分にちょうどいい感じにします。

「AもBもお願い!」という判断が下せたらいいのかもしれませんが、そうでない場合は、どちらかをあきらめてどちらかを選ばないといけません。

その判断の元になるもの、ありますか?

今のうちにカタをつけておきませんか?

たけちゃん

毎日の片づけはロボットに頼めるといいですよね~(ズボラ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください