書類整理術セミナー3/25(月)残席5
SOHOビジネス整理術認定講座(基礎編)3/27(水)残席3

スモールビジネス×WEB発信なら! 「ブログ集客の3つの”やってはいけない”」を受けよう

生活する意欲を「片づけ」で支える 看護師×片づけのプロ 竹本ひろこです。

昨日参加したセミナーについてのレポートです。

セミナーというのは「ブログ集客の3つの「やってはいけない」とファンづくり7つの法則」というタイトルで、講師は「編集脳」アカデミー主宰・藤岡信代さんでした。

私が所属している団体「日本ライフオーガナイザー協会」の関西チャプターの企画。

ブログ集客の3つの「やってはいけない」とファンづくり7つの法則

写真提供:大黒裕佳子さん

たけもと

想像以上に声が愛らしい藤岡信代(のん)さんです

WEBマーケティングと集客の基本を理解し、仕事につながる仕組みをつくる

内容は盛りだくさんでした。

 

私のブログ歴は、2013年以前からと長めですが、お役立ちブログを意識し始めたのは、ほんの1~2年前です。

今も、日記ブログを書いて、すっきり自己満足しているときもあります。

たけもと

そういうふうに、つい書いてしまう…

 

自分の活動につながるように、といろいろ勉強しているつもりです。

そんな私も、こちらのセミナーを受けて、大満足です。

このセミナーでわかってよかったところ

まるっと「全部!」と言いたいところなんですけど、

  • ブログ・メルマガ・ホームページなどのWEB発信の必要性
  • 何を目的として発信するのか
  • WEBサイトやSNSの発信の構造、それぞれの特徴と強みがわかった
  • ビジネスの基本原則
  • 循環型ビジネスをつくる7つの法則「しつもんワーク」
  • 「しつもん」の威力
  • 個人的な悩み解消法
    (2つのホームページ運営中で、更新やメンテナンスが大変)

という本来のセミナー内容はもちろん。

 

それだけでなく、セミナー企画・講師としても参考になったことが多かったです。

  • シェアタイムをたくさん設けたセミナー構成
    (シェアになれたライフオーガナイザーだから臆することなく、学習のまとめを身につけることができたと思います)
  • スライドや資料の取り扱いのおことわり
    (新鮮でした。書くと長くなるので割愛。)
  • さすが、元・雑誌編集長! 例え・比喩がわかりやすく知的。
    門野内絵理子さんの発信と同様の感覚。私にとって興奮するところです)

お、値段以上の価値がある

質疑応答の時間に、和田さやこさんが、「アメブロと独自ドメインのブログについて」質問していました。

無料ブログサービスと独自ドメインブログのメリット・デメリットは、いろんなところで言われています。

 

ただ、「のんさんから聞く」ということに価値があります。

こういう内容のセミナーができて、自分もファンになっているので「のんさんの見解」をお聞きしたい。

さすがにわかりやすく、「実践力=説得力」もあり、みなさん納得されていらした様子です。

ちなみに和田さやこさんは、私と同じように独自ドメインのホームページを作っています。

参考 Nigi+/Nigi+

のんさんの「なんでも質問してください」に甘えて、和田さんに便乗して、

たけもと

「独自ドメインのホームページ内のブログ(ココ)と、アメーバオウンドのアメブロと両方のホームページを持っていて、手いっぱいになっています…~略~」

という質問といいますか、悩み相談といいますか、そんなことをお尋ねしました。

そうしたら…質問にたいする「しつもん」返し! 

 

のんさんの「しつもん」に答えながら。

途中でバギィさんがガヤを入れてくる。

《え、ヒアリングされてるみたい…》

《個人コンサルみたい。》

《おおお~!悩み解消しちゃった…!》

《みなさん、私だけなんかすみません♡》

そんな ひとコマもありました。

たけもと

お、値段以上すぎるでしょう…!

受講生には、ブログはまだ…という方もいらっしゃいましたが、WEB発信ツールの使い方がわかりやすくて、一歩踏み出す動機付けになったのではないかと、勝手に思います。

藤岡信代(のん)さんのメルマガだけでも相当価値あるものと感じています。

実践するから価値がある。

参考 ブログの書き方なら、元雑誌編集長が教える編集脳アカデミー編集脳アカデミー

↑どんな感じか、こちらからチェックを。

スモールビジネスをしている人、始めようかと思っている人は要チェックです。

企業向けメニューもあるみたいですよー。

さて、まずは自分がすべきことをひとつずつ実践していきます!

たけもと

そんな私のブログの更新情報は、このページのずっとずっと下の「読者登録」で受け取ってくださいね!

コメントする

error: Content is protected !!