思考の整理をしましょう(2)困っていることは?

私のコンサルティング・ヒアリングでは、
こういうことを質問して、一緒に考えていきます。

 

整理術でチームが創造性を発揮できるベースを作る
大阪のオフィスオーガナイザー® 竹本ひろこです。

 

頭の中を整理しましょう。

 

 

 

思考の整理 その2

あなたの目の前にある現実はどんなですか?

今の暮らし、家、家族、生活、過ごし方、仕事、趣味、人間関係、お金、自分

思いつくモノ・コト・ヒト・時間などについて考えてみましょう。

どういう状態か、困っていることはあるか、制限はあるか、それは何か。

全て紙の上に出してみましょう。

 

理想と現実と、考えていたら、時系列とか時間軸とかでなく、

「あ~今はこれが嫌だな、ここがこうなるといいな~」というように
連想・ひもづいて、思い浮かぶのであれば、こちらの整理法がおすすめです。

やったことがない方法は、またの機会にして、やったことがあるもので。

(※リンク先は独断と偏見で選んでます…♪)

いろいろあります。

               

 

大切なのは、整理法でなくて、全部出してみること。

今すぐ取りかかれる方法で、頭の中のことを、すっきり出してみてください。

頭の中の思考を出すのにハードルを上げてはいけません。

思考の整理、思考を紙などの上に全部出すことは、行動認知学的にもいいんですよ。

 

読んでくださってありがとうございます。

オフィスオーガナイザー® 竹本ひろこ

シェアする

コメントする