もしもの備え・保険関係書類の整理

書類の管理、大変ですよね。

私も苦手でした。

 

看護師×片づけのプロ 竹本ひろこです。

 

今日は、書類整理を始めたとき、真っ先に取りかかった保険関係書類の管理方法を紹介します。

 

私は、この記事をご覧いただいている多くの方と同様、「将来の備え」として、生命保険など、各種保険に加入しています。

それが、たぶんうちの家計には不釣り合いな契約数です。

だから把握しておきたい…(;’∀’)

 

クッション性のある重厚なファイルは、ソニー生命で保険加入したときにいただいたものです。

見るからに「重要書類」が入ってそうな印象です。

 

 

背表紙はラベルがチープですが、わかればいいです。

 

ここの表紙には、

  • 注意事項
    「〇〇かひろこが死んだら、すべての保険で、手続きが必要」
  • 連絡しないといけないところ
    「保険会社・代理店窓口」
  • 目次

を記しています。

目次は、

  1. ページ番号
  2. 誰が
  3. どんなとき(に給付申請するのか)
  4. 保険会社
  5. 保険名称

という内容を表にしています。

嗚呼、保険貧乏…(;’∀’) そして空白の欄もある…。

 

この目次ページの次は、

  • 保険証券
  • その他とっておきたい書類(設計書、告知書など)

これらを1契約につき1つポケットに収納しています。

 

ポケットにはページ番号を書いたラベルを貼っています。

でこぼこしているポケット…。外側より内側のほうがラベルがはがれにくそうなので、内側にページ番号を貼っています。

 

ポイント①こどもの活動中の事故関係

スポーツの習い事や保育園でも、ケガなどの保障のために保険に加入することがありますよね。

私はそれもこのファイルにまとめています。

保育園関係・習い事関係でまとめてもいいと思います。

私は、自分がわかりやすいようにしています。

 

ポイント②約款

「約款」という分厚い冊子は、使う時が決まっています。

保険請求時にトラブルがあったとき、契約条件の証拠となります。

「保険の見直し」では使うことがないし、スペースも足りないので、私は押し入れにまとめて入れています。

最近はCD-ROMの約款もありますね。

 

ポイント③家族と共有

きちんと整理したのに、いざというとき、使えないなんてことにならないように、ちゃんと在処や内容は共有するようにしましょう。

私は自分が整理したら、満足しておりました(;’∀’)

改善したいところ

私が事業を始めたこともあり、最近、クレジットカードや銀行を変更しています。

支払い銀行やクレジットカードも記載しておけばよかったなと思いました。

代理店では、年払い・口座振替・クレジットカード払いなどはわかるけど、どこの銀行か、どこのカードか、まではわかりません。

私もそこを把握できていないので、切り替えに困りました。

 

近々、保険代理店でその手続きの確認をしてきます。

その際に、保険情報をまとめるサービスを利用予定ですので、そちらはまたご報告しますね。

 

ご覧いただき、ありがとうございます。

ライフオーガナイザー®/看護師

竹本ひろこ

@大阪府堺市

シェアする

2 Comments

  1. NH

    私は、保険は入りっぱなし。。。こういう風にまとめる必要ありますよね。
    いざ、病気したとき、入ってた保険も忘れてそうです。
    今の私は、保険に入ってるという自己満足だけなんですよね。何かあったとき、ちゃんと利用できなさそうです。これ絶対必要ですよね。。勉強なりました。

コメントする